激安プラセンタの最高峰 DHCプラセンタの体験談

現在、中学生2年生の男の子と小学6年生の女の子の母として
日々忙しい毎日を送っています。
何度言っても、かたづけない子供の部屋をきれいに掃除してあげたり
おなかをすかせて帰ってくる子供たちに手作りのおやつを用意したり
クラブ活動で真っ黒になった体操服や運動靴にも、最近は驚くこともなく
清潔第一を心がけ さっさとお洗濯。
100%ではないけれど、ふたりの子供の母として、時間をフルに利用し
できる限りのことはしているつもり。

そもそも 私が専業主婦を選んだのは
共働きだった自分の母に対して、いつも寂しい思いを抱えていたから・・・。
自分の子供にはそんな思いはさせたくないと
出産を機に、仕事はやめて、お母さん業に徹することに・・・。

だんな様のお給料は、正直 たいしたことがないので・・・(笑)
生活は裕福とは言えませんが、子供が求めていることを
その場でしてあげられる時間がある事は最高の贅沢かと・・・・・

そんな中、いつものように子供の部屋を掃除していると・・・
棚の奥に1枚のプリントが・・・
「あら なにかしら?・・・」
と、開いてみれば娘の学校からの連絡プリントでした

「いつもはきちんと学校からのプリントを渡してくれる娘なのに
なんでこんなところに・・・」
と、読んでみると
それは授業参観のお知らせ。

「優奈ちゃん さっき お部屋からこれ出てきたよ   明日じゃない。
ダメでしょ。ちゃんと出さないと、ママ知らなかったら行かないよ」
学校から帰ってきた娘に、そう言うと・・・
「あ・・・うん・・・」
と、口ごもる娘

「?」
その時、娘の受け答えにちょっとした違和感はもったものの
それほど、気にすることもなく 翌日学校へ・・・
教室にいる娘を見つけ、さっそく手を振ると

あれ?娘の反応がない!
気がつかなかったのかしら?
もしや視力が低下しているんじゃ?

と、心配し、早いうちに病院で視力検査をしてもらおうなどと
考えていると

「こんにちは」
と、誰かの声。
振り向くとそこには、娘のお友達 理沙ちゃんのママが・・・

理沙ちゃんは娘が5年生の時に、転校してきたお友達。
なので、幼稚園から付き合いがあるママ友とは違って
理沙ちゃんのママについての情報は・・・

どこから転校してきたのか?出身地はどこなのか?
だんな様はどんな感じの人なのか?お仕事は何なのか?
年齢はいくつなのか?

すべてが謎・・・

正直、ほとんど知らない人です。

ただ解る事といえば
「ものすごくきれいな人」
と、いう事ぐらい・・・

女の私から見ても うっとりするぐらい、
透き通るような美肌の持ち主

これは北国出身か・・・?
年齢もきっと 一回りぐらいちがうんだろうなぁ~

これが理沙ちゃんのママに対する情報のすべてでした。
ママが来たことに気がついた理沙ちゃん。すぐさまママに向けて
大きく手を振り、ニコニコ顔
ママも手を振りニコニコ顔

う~ん これぞ親子の醍醐味

と・・・

その時・・・
理沙ちゃんと一緒にいた娘が・・・

たしかに、今 視線があったうちの娘が・・・

さっと 目をそらし

気がつかぬふりして 私に背中を向けたのです

これって・・・どういうことぉ~???

その後 娘に尋ねてみると

はじめは口ごもっていた娘・・・

「だって・・・お母さん お化粧もしてないし、きれいじゃないからはずかしいんだもん」

と・・・

ショックでした。
すごく すごくショックでした。
とんかちで頭を殴られる・・・
その慣用句をはじめて身をもって体験いたしました。

そして 自分のことを思い出しました。
子供の頃、職場の作業着のまま 化粧もしてない母が
授業参観に現れて、ひどく恥ずかしい思いをしたことを・・・。

母と同じような思いはさせたくないと 専業主婦を選んだくせに
外に出る回数が少ない事をいいことに 自分の身なりは放置しっぱなし
若いころは一生懸命お肌のお手入れもしていたのに、
最近では安物のクリームひとつでスキンケアを終了している始末。
これではいけない

早速 一大決心(?)をして、近くのドラックストアに!!
とりあえず、きれいになれる化粧品とメイク用品をそろえようかと
迷っていると・・・
偶然にも理沙ちゃんのお母さんが・・・

餅は餅屋!!

なんとも絶妙なタイミングで居合わせたこの美しいお母さん

せっかくだから、どんな化粧品を使ったらいいのか
アドバイスを受けようかと今までのいきさつをお話すると

「すごくわかります。女の子ってほんと、そういうのに敏感だから
あたしも 理沙のお姉ちゃんに同じこと言われて、 」
と・・・

え? 理沙ちゃんの上にもお嬢さんが?
え? こんなにお美しいのに同じことを言われたことが?

不思議に思って、失礼とは思いながらも尋ねると

なんと!!

彼女!!

私より3つも年上でした!!!!

で・・・そんな驚くべき美魔女の理沙ちゃんママのお勧めは
プラセンタ
「スキンケアはもちろん大切 今からでも肌に合うものを見つけてきちんとしないと、
でも、スキンケアだけだと、すごく時間がかかるから、プラセンタサプリをとると
効果がすごく早く出るわよ」
と・・・
なんでも理沙ちゃんママもプラセンタは毎日必ず飲んでいるのだとか
「私 昔 サーフィンをしてて、真っ黒だったんですよ だから年をとったら
シミがすごく出てきて、でも、プラセンタ飲んでからは ずいぶんとシミもなくなったんです」

と・・・

この真っ白な肌・・・シミ?
ぜんぜん 解りません

と、いう事でめちゃくちゃ興味を持ったプラセンタなのですが・・・

ところで・・・プラセンタっていったいなに?
と、お思いの方にご説明

プラセンタとは、胎盤のこと。英語で胎盤のことをプラセンタというのです。
妊娠出産を経験した女性なら胎盤という言葉は聞いたことはありますね?
そう、胎盤は妊娠中、おなかの赤ちゃんに十分な栄養を与え、赤ちゃんの体を作る役割を
行う臓器のことです。生き物を作り出す栄養素をすべて含んでいるのが胎盤なのです。
美容用語的にいうプラセンタとは、この胎盤から抽出された液体のこと
胎盤がもっている様々な栄養素をギュと濃縮したエキス。それがプラセンタなのです。
現在、このとてつもない栄養成分を含んだプラセンタは美容業界に大注目されていて
様々な美容製品に活用されています。

と、いう事で、現在、立ち話中のこのドラックストアにも
たくさんのプラセンタが置いてあります。

その中で私が選んだのがこのDHCのプラセンタ

プラセンタはとても高価なものなので、通常ドリンク剤などだと
1本600円~1000円ぐらいするのだとか・・・

それを毎日飲むと600円のものなら月18000円
1000円のものなら なんと30000円に・・・

受験を間近に控えて塾代のかかる息子、
4歳の頃からバレエを習っている娘

子育てはほんとにお金がかかります

そんな中 専業主婦の私が 毎月3万も 美容目的で
飲んでしまうのはどうかと・・・

と、いうことで 主婦にも優しいお値段

30日分・1,191円というDHCのプラセンタを購入してみたのでありました。

このDHCプラセンタ1日分のプラセンタの含有量は3,600mg

他社製品が5000 mg 12000 mg いや30000 mg 35000 mg
と いっているのを考えると あまりに少ない気がしますが
背に腹はかえられぬ・・・主婦に安さはかえられぬ

まずはこちらで試してみようと思います。

その後 まじめに毎日 夜3粒づつ 飲んでみたところ・・・
たしかに 違う!
日ごろ、あまりに放置していたのが逆によかったのでしょうか?
あきらかに効果が感じられます。

肌にツヤが出てきたし、体の疲れも少なくなってきたような・・・

これで3,600mgならもっと含有量の多いものを飲んだら
どんなに効くのかしら?
と、実は他社製品のプラセンタドリンクを1本だけ購入してみたのですが
それほど 効果の違いは感じられず・・・

「救世主的な位置づけで高いプラセンタを、たまに飲むのがいい人もいれば、
安いのを毎日続ける方がいい人もいるし、
あたしの様に高いプラセンタを毎日続けないと効果が出ない人もいるし・・・」
と・・・理沙ちゃんママ

私より3歳年上 それでも輝くような美肌を保つためには、
やはり それなりの努力はしていたのですね~

とりあえず、今の経済状態では、
高級なプラセンタドリンクを続けることはできないけれど
お肌の底上げとして、確実に役にたっているこのDHCのプラセンタ
しばらくの間は
継続は力なりの精神で続けてみようかと・・・

何より、肌に自信がもてたので、今までよりはおしゃれにかける時間も増えて
何事にも前向きになれたのには感謝です。

これ以上 美容にのめり込むと 子供のこと、ほっとたかしになったら困るので
地道にこのサプリを続けることで しばらくは様子をみてみようと思います

次の参観日では、娘が明るく手をふってくれるのを願いながら・・・(笑)



Copyright© 2014 プラセンタサプリ体験談!実際に試して実感した効果を暴露!! All Rights Reserved.