プラセンタ注射の体験談

若かりし頃の私。疲れるという事をまったく知らなかった私。
会社帰りに予定がない。まっすぐ家に帰る。これは当時の私にとって一番してはいけない事。予定がないのは恥さらし。そんな風に考えていました。
愛用していたピンク色のかわいい手帳には毎日の予定がビッシリ。
1日でも空いていると
「早いとこ ここに予定をいれなくちゃ」
と、大あわてで、お友達に連絡をしてみたり・・・・。

仕事の予定がなくても遊びの予定は入れる。これが当時の私のモットーだったのです。

「そんなに毎日 遅くなって疲れないの?少しは寝ないと・・・」
会社の先輩にそういわれても
「寝るなんて・・・。 何も考えない 何も感じない 死んでいるのと同じです」
と、吐き捨てるように言い放ち、毎日の遊びを優先、睡眠時間は平均4時間程度
それでも、周りからはたまご肌といわれ、クマひとつない美肌を誇っていたのだから
若いって不思議。そして今考えると自分の事ながら、なんて、腹立たしいことか・・・。

そんな、遊び呆けていた自分も、いつしか結婚し、母になり・・・・。

そしてバツイチに・・・・(笑)

生活するために 昼間はコールセンターの派遣業、そして夜は居酒屋でバイトというハードな生活を続けながらも、若い頃と同じにやっていけると信じていた私。
それでも、はじめのうちはまだ30代前半。以前ほどの体力は、たぶんなかったのだろうけど、かわいい子供のために気も張っていたのか、どうにか日々をこなすことができていました。そしてあっという間に30代が過ぎ去り・・・

40代へと突入した頃、

「あれ?」
はじめて、自分の体や肌に、異変を感じたのでした。
「なんか すごく・・・・・疲れてるっっ」
気がつけば、日々のハードな生活がたたってか、若い頃のたまご肌はどこへやら・・・・。
目の下には真っ黒なクマ、あきらかに水分不足とわかるしぼんだ肌、
肌はカサカサで脂分なんてぜんぜんないのにどういう訳がニキビもできる。

と・・・ここで、私がいかに、スキンケアを怠っていたのかと
指摘しようと思われた方も多いと思いますが・・・

それはぜんぜん違います。お手入れに手抜きは一切ありません。

だって私、20代の頃から自他共に認めるコスメおたくだったんですから・・・。

そんな私ですから、スキンケアについては、たとえ子供を泣かせようとも、
おなべのお湯がふきこぼれようとも、
まずはお手入れが優先と、きちんとやっていたはずだったのですが・・・。

見るも無残な変貌ぶり、なんとも悲惨なこの現実。
これじゃコスメおたくを名乗ることも再婚希望者を名乗ることもできやしません。

「外から 塗るだけじゃだめなんだ」
ここで、私はやっと、内側から摂取する美容成分。そう、サプリメントに目覚めるわけなのですが・・・
美肌に良いとされるビタミンC ビタミンB ビタミンE
コラーゲンにヒアルロン酸 コエンザイムQ10
と、片っ端から手を出してみたものの、その効果はどれもいまいち
多少のうるおいやしっとり感は得られるものの、劇的な変化を感じるものは、どれひとつとしてありませんでした。

そんな時、私が着目したのが、プラセンタ。

プラセンタとは、英語で胎盤を意味している言葉で、
胎盤とは女性が妊娠した際に 赤ちゃんの体を作るために栄養を与える臓器のこと。
一般的に美容業界用語でいうプラセンタとは、この胎盤から抽出したエキスのことを
いうのですが、人間一人を作りあげる栄養成分を補給する力がある胎盤から
抽出した濃厚なエキスと言われたら、その美容効果には、ものすごい期待が持てるというもの

さっそく プラセンタを試してみようと思った私ですが、プラセンタにもいくつかの種類がありまして、豚プラセンタ?牛プラセンタ?馬プラセンタ?
いったい、どれを選ぶのが一番いいのか 正直よくわからない。

そんな折、子供が熱を出し、近所の病院に連れていったところ・・・

「え??プラセンタ注射??」

病院の壁に貼ってあるポスターには、今まさに私が探し求めているプラセンタの文字が・・・

子供を見ていただいたついでに早速訪ねてみたところ
プラセンタ注射は更年期障害や肝障害に効果が高く もちろん美肌にも効果を発揮するとのお話を・・・
美肌に良いと聞けば、すぐに飛びつきたくなるのが この時の私
日々のお手入れもむなしく、砂漠のような肌になっているのが現状ですから・・・

ですが・・・

ここで引っかかるワードがひとつ

それは・・・

更年期障害

「更年期障害ですか・・・」
当時40代に突入したばかりの私は、更年期という言葉に、ひどく抵抗感があり、
そしてひどく敏感になっていました。この言葉を聞くと
「あなたはもう年寄りなんだから・・・」、
と、言われてる感がいなめなく、
まだ再婚する気満々の自分にとって、これはかなりの痛手

でも・・・
何も自分は更年期障害の治療を受けるわけではありません。
そう美肌、美肌を取り戻すために この注射を受けるだけであって
更年期障害は一切 関係ないことであり・・・

そう 心の中でブツブツつぶやいて
そして・・・その後の私は・・・ ご想像のとおり

「先生 プラセンタ注射 お願いします」
と・・・告げていたのでありました。

1回2500円を週に3回

これがプラセンタ注射を受ける回数
月に直すと3万円

母子家庭の分際で この金額はどうよ!って感じですが
将来 この注射のおかげで
お金持ちのだんな様をゲットできるかもしれないと思えば安いもの・・・

と、言うことで痛いのが大嫌いな私が、週に3回も注射を受けに通う事になったのですが・・・

まぁ!!すごい!!
その効果と感動は、本当に受けた人にしかわからないもの。

プラセンタ注射を受けたとたん
化粧品やサプリメントでは決して感じることのできない即効性を確実に感じました。

まずはなんと言っても1番 体感したのが、疲れに対する即効性
1回の注射で、体がス~と軽くなって、なんともいえない爽快感を感じました
そして、通ううちに明らかに全身の肌がツルツルしてきて、
思わず自分の太ももを何度もなでてしまうという
ハタからみたら変態的な行動までしてしまう始末
それほどまでに 手のひらで感じるツルツル感がたまりませんでした。

肌のハリ そしてツヤ、美白効果は割りと早いうちに体感することが
出来たのですが・・・

残念な事がひとつ・・・

それは・・・

体は本当に ツルツルしてハリが出て・・・
なのに・・・
顔にはあんまし効果が出ないじゃないの~!!
・・・って、事(笑)

その不満を看護婦さんにぶつけたところ
「うちは美容皮膚科じゃないから 顔用のプラセンタ注射じゃないのよね・・・」
と・・・。

何でも看護婦さんから聞いたところによると
顔にプラセンタの効果を最大限に出したいのであれば、
顔に注射しなくてはダメとの事

顔には顔用の細い注射器で打たなければならないんだけど
その注射器は美容皮膚科でなければ置いていないとの事でした。

また、更なる看護婦さん情報によると
現在40歳を過ぎても 今尚 現役アイドルを続けている某男性芸能人さんも
顔のプラセンタ注射は定期的に受けているとの事

「そうか・・・彼があんなにも老けなくてかっこいいのは、顔用のプラセンタ注射のおかげなんだ」
その話を聞いて、普通のプラセンタ注射に毎月3万円ものお金を投資するのがすっかり
いやになってしまった私。
加えて、もともと胸が大きいことがコンプレックスであったのに、この注射を受けるようになってから、妙に胸が張るようになって、正直、洋服がきつい!

と、言うことで、体ツルツル効果を捨てるのは、ちょっと惜しい気もするけれど
体より顔でしょ!!
と、このプラセンタ注射は終了したのでありました。

余談ですが 当時 近所に顔用プラセンタ注射を取り扱っているところがなくて
その後も 顔用プラセンタ注射は体験していません。
どなたか体験済みの方 いらっしゃいましたら、感想聞かせてくださいね~

Copyright© 2014 プラセンタサプリ体験談!実際に試して実感した効果を暴露!! All Rights Reserved.